ブログ@yamafd

iPhone・iPad・Android・Mac・Windows・インターネットの便利なワザを紹介

Macのアプリ インターネットの利用

Mac用Google Play Music互換プレーヤーをいくつか紹介

投稿日:2015年11月7日 更新日:

Macの前で音楽を聞いている女性

2015年9月から日本でもサービス開始となったGoogle Play Music使ってますか?

Mac/PCではブラウザで使うことが前提となっていますが、ブラウザと分けたい人向けにMac用のアプリを紹介します。

 

スポンサーリンク

1. とにかくわかりやすい!ブラウザと同じ画面構成の「Radiant Player」(無料アプリ)

まずは、「Radiant Player」の起動画面を見てもらいましょう。

上の画像が「Radiant Player」、下の画像がWEBブラウザのGoogle ChromeでGoogle Play Musicを表示した画面です。

Radiant Playerの画面

Radiant Playerの画面

Google Play Musicrの画面

Google Play Musicrの画面

タブやアカウント関係の設定でごくわずかの違いがありますが、パッと見ではほぼ同じです。

 

よって、今までのGoogle Play Musicの画面構成や操作方法に慣れている人には、「Radiant Player」をオススメします。

ダウンロードは次の公式サイトから入手可能です。

 

2. 検索が速い「Gear for Goole Play and YouTube」(有料アプリ)

こっちのアプリの売りは「検索が速い」の一言につきます。

ただし、慣れればそうでもありませんが、操作方法がちょっとクセがあります。

画面構成は次の画像のようになっています。

Gear for Goole Play and YouTubeの画面

Gear for Goole Play and YouTubeの画面

右上の検索バーに、絞り込みたいアーティスト名・アルバム名・曲名を入れると、一瞬で検索されます

 

Gear for Goole Play and YouTubeの検索結果の画面

Gear for Goole Play and YouTubeの検索結果の画面

検索は一文字いれるごとに検索が絞りこまれて、かなり速いです。

イメージとしては、MacのSpotlight検索に似ています。

 

このアプリの入手先は、MacのAppStoreからです。

Mac版

Gear for Google Play and YouTube
App
カテゴリ: ミュージック
価格: ¥720(2015/11/6時点)

 

スポンサーリンク

3. まとめ;オススメはどっち?

ほとんどの人には、1番目に紹介した「Radiant Player」をオススメします。

なぜなら、ほとんどの人は「ブラウザとは分けて音楽を聞きたいが、操作方法はそのままでいい」と思っていると思うからです。

2番目に紹介した「Gear for Goole Play and YouTube」は、音楽を聞くときに「xxのアーティストのアルバムを聞きたい」というようにアーティストやアルバムをピンポイントで検索して聞きたい人には、検索が速いのでオススメです。

ちなみに、私は「Radiant Player」で毎日音楽を聞きまくっています。

スポンサーリンク

20190413_blog_PC記事下_レクタングル336_280




20190413_blog_PC記事下_レクタングル336_280




-Macのアプリ, インターネットの利用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Macでファイルやフォルダ名の一括変更に便利なツール紹介します

Macでたくさんのファイルやフォルダの名前をまとめて変換することが多い人には便利なツールがあります。「Shupapan」という名前の無料のツールで、ここでは機能の紹介や置き換えのデモを紹介します。

Macの無料仮想化ソフトVirtualBoxでWindowsを動かすのに苦労したこと4つ

MacでVirtualBoxを使ってWindows 7をインストールした時につまづいたところを紹介します。正直、もっとカンタンにできるかと油断していたのですが、3箇所ほどネットで調べてもズバリと解決法が載っていなかったトラブルがありました。

iMacとフローチャート

Macで使えるマインドマップ・フローチャート作成ソフトを比較してみた

Macで使えるフローチャート・マインドマップ作成ソフトを4種類、「xMind」「FreeMind」「LibreOffice」「OmniGraffle」を比較してみました。 なお、最後の「OmniGraffle」以外は、WindowsやLinux用もあります。

Google Musicを実際に使ってみて分かった、ナイスな所、イマイチな所

日本ではまだサービス予定がありませんが、Googleのクラウド型の音楽ストリーミングサービスの「Google Music」を実際にしばらく使う機会があったので、良い点・イマイチな点をレビューします。 …

MacのDVD/CDのコピーソフトBurnのダウンロード方法 – 補足説明

「MacでDVD/CDのコピーやバックアップの取り方 – フリーソフトBurn」のダウンロード方法について、詳細に説明したページを用意しました。

サイト内検索