Macのアプリ Web開発と運用のツール

Macの定番FTPソフトCyberDuckよりも数倍速いFTPソフトFilezilla

投稿日:2013年10月1日 更新日:

CyberDuckとFileZilla

MacでWEB開発している人がかなり高い確率で使っているFTPソフトが「CyberDuck」です。

操作もわかりやすく安定して良いソフトなのですが、数百〜数千もの大量のファイルを転送するときには、転送速度が遅いのが悩みの種です。

そこで、操作性もわかりやすく、フリーでファイル転送が高速なFTPソフト「FileZilla」を紹介します。

ファイル転送速度は使用環境に左右されますが、私の環境ではおおむねCyberDuckの3〜4倍以上の速度が出ています。

CyberDuckの遅さに悩んでいた人は、FileZillaで幸せになれるのではないでしょうか。

 

目次

 

1. FileZillaの入手先とインストール方法

FileZillaはオープンソースで開発が進められているフリーソフトです。

 

▶ 入手は下記のリンク先からMacのアイコンまたはファイル名をクリックしてダウンロードして下さい。

 

▶ ダウンロード後にファイルをダブルクリックすると「アーカイブユーティリティ」が起動して、実行可能なファイルが作成されます。

アーカイブファイルからFileZilla実行ファイル作成

 

▶ 作成された実行ファイルを、「アプリケーションフォルダ」に移動させれば、インストール完了です。

 

2. FileZillaの設定

細かい設定も色々できますが、ここでは速度を速くするための設定だけを説明します。

設定するのは、同時処理できるセッション数(転送処理数)を増やす設定です。

それ以外の設定については、必要に応じて調べてください。

 

▶ FileZillaのメニューから「Preferences…」を選ぶ。

FileZillaのPreferences呼び出し

 

▶ Preferences(設定)の中に「転送」という項目があるので、その中の一番上、「最大同時転送数」が2になっているのを4か5に変更する。

変更したら、左下の「OK」ボタンをクリックして閉じる。

FileZillaの同時転送セッション数を変更する

 

3. FileZillaの基本的な使い方

基本的な使い方として、FTPサーバーに接続して、ファイルを転送する手順を説明します。

 

▶ FileZillaの一番上にある項目の「ホスト名」「ユーザ名」「パスワード」を入れます。

これはFTPサーバにつなぐための情報です。

もしわからない場合はサーバーを管理しているサーバー会社やシステム担当者に聞いてください。

FileZillaの接続

 

▶ FTPサーバに接続できたら、左半分がローカル(自分のMac)、右がFTPサーバのファイル一覧が表示されます。

必要に応じて、マウスでドラッグ・アンド・ドロップすれば、ファイルのコピーが出来ます。

FileZillaファイル一覧画面

 

このページの記事は以上です。

スポンサードリンク

-Macのアプリ, Web開発と運用のツール

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Macのキーボードを掃除する時に、キーボードを一時的に無効にする方法

2018年発売のMacBook ProやMacBook Airでは、スリープだけでなくシャットダウンした状態でも、何らかのキーを押すと自動的に電源が入ります。 そうなると困るのが、MacBookのキー …

Mac用の無料のウイルス対策ソフトを探してみた

Windowsにウイルス対策ソフトを入れることは完全に常識ですが、Macではウイルス対策の話をあまり聞かないので、Macのウイルス対策ソフトについての話をします。 無料版のソフトと有料版のソフトのそれ …

Macでマウスのカーソルが小さくて見づらい時の解決法

Macを使っている時、特にiMacなど画面が大きい時に、マウスのカーソルが見づらい時があります。 そこで、Macの標準機能と、アプリを使った2つの方法で、マウスカーソルを見やすくする方法を紹介します。

Mac用Google Play Music互換プレーヤーをいくつか紹介

2015年9月から日本でもサービス開始となったGoogle Play Music使ってますか?Mac/PCではブラウザで使うことが前提となっていますが、ブラウザと分けたい人向けにMac用のアプリを紹介します。

Macのメールアプリに「Herald」という拡張機能でメール処理がはかどる

Macを使っていてメールが来た時に、メールアプリの画面に切り替えず、メールの内容を見たり、返信や転送を書いたり、ゴミ箱やアーカイブに振り分けられる、無料で便利な拡張機能(プラグイン)を紹介します。

スポンサードリンク

サイト内検索